カテゴリ:きらきらのこと( 60 )

2018年 03月 31日
義両親との高知での時間
1泊で高知県へ
HFエネルギーワークス講座を開催していました🌈
大好きな高知で、HF仲間が広がっていくのが、
とっても嬉しいです!!! 

高知には、義理両親が住んでいます。
子供達と一緒に春休み、会いに行こう!と思っていたのですが、
子供達、まさかの順番に水疱瘡に✨
とういことで、わたしだけ一泊でいってきました。  


高知へ向かう高速バスの中で♡
これはもしや?!義理両親とわたしの3人だけで夜を楽しめちゃう~♪
と気が付いてワクワク(笑)
初めてのパターン。 

高知の春、桜、美味しいものを満喫
藁焼きの鰹のたたきは、ほんとにおいひぃ~。  

義理両親との会話✨ 
飲みの席では無礼講ね~♡と。
翌朝には、はい!昨晩のことは忘れて~(笑)  

普段からも、割とさっぱりと、
お話ししてくれるのが気持ちいいのですが、
飲みの席では加速感がある(爆)!  

彼らと出会って、もうすぐ20年。
初めて高知へ会いに行ったとき、
若い頃の私は、驚いてクラクラしていましたが、
今では、それがとっても嬉しく幸せです🌈 

e0119451_09460060.jpg
焼き立てで、まだあたたかかったタタキ!
わらの香りが最高でした✨


*********
HFエネルギーワークス講座、
4月は、名古屋、大阪、兵庫で開催です✨












[PR]

by otapukku | 2018-03-31 09:47 | きらきらのこと
2018年 03月 23日
LOVE IN THE DARK
今日は、お友達と
DID(ダイアログ・イン・ザ・ダーク)に参加してきました。

DIDは、視覚障害者の方にサポートしてもらいながら
完全に光を遮断した空間(純度100%の暗闇)を、体験します。

2年前にも、家族で体験したことがあって。前回のテーマは「春を呼ぶ音」
その時の記事はこちら→https://nijinikki7.exblog.jp/24159740/

今回のテーマは
「LOVE IN THE DARK」
暗闇でお茶をしながら、
初めましての方たちと、LOVEについて語る!

なかなか、LOVEについて、すぐに初めましての方とは話しづらいように思うけれど、
暗闇マジック?!なのか、話しやすい感じがあって。

視覚から得られることは沢山あるけれど、
逆にそれが、制限のようになっていることも沢山あるのかもなぁ。
受け取れていることと、受け取れなくなってること。
しらずと、判断、ジャッジしてること。
いろんなメガネをかけている毎日。
そんなことを、また感じた時間でした。

視覚以外の情報優位って、なかなかない時間なので
今回も、終わると、眠くて眠くて何とか帰宅✨

視覚障害者の方がおっしゃっていたのだけれど、
時々、だれかに話掛けた後に、お友達から、
「あの人には、そうそう話しかけられないなぁ~。すごいね。」
と言われることがあるのだそう。
見た目から、話しかけづらそうにみえる。ということみたいなのですが、
話してみると、話しやすい方だったり。ということがあるのだそう。

わたしも、最近、同じような体験がありました。

先週末は向いのハイツのおじいさんに誘われて、釣りをしました♡
今の場所に引っ越してきてもうすぐ3年。
おじいさんとの交流は半年ほど前から突然はじまりました。

ある日の夕方。
おじいさんが、釣ってきた大きな鯛を届けてくれて。
私たちも、燻製を作ってお届けしたりして。

どう、説明していいのか難しいのだけれど、
おじいさんが住んでいるのは
お風呂やトイレも共同なのかもしれないような雰囲気の
とても古いハイツで。洗濯機が外にあって。
ほそぼそと、お年寄りが何名か暮らしている。そんな雰囲気で。
わたし、勝手に、冬は寒そうだなぁ~。生活大変そうだな。とかとか、
勝手に何かをそのおじいさんにみていたように思います。

そのおじいさんが、この間、
わかめを袋一杯に届けてくれた時。
くしゃっと笑った笑顔が優しくて、
彼の目がとっても綺麗で、わたし、思わず泣きそうになって。
夜、台所でわかめを茹でながら、泣いちゃってました。
わたし、何をみているのかな。って

そして一カ月ほど前に、お手紙を頂いたんです。
一緒に釣りにいきませんか?と。
それは、とても丁寧に、心をこめて書かれたお手紙。

子供達が喜ぶようにと、かわいい動物の絵や、紙がはられていたり、
鉛筆で下書きした上から、ペンで清書がしてあって。
わたしたちに、負担がないように、気をつかわないように。
それをとっても意識しながら書かれた文面。

旦那さんとその手紙をみながら、
嬉しいね。と。言葉にできない気持ちが広がって。

そして、めずらしく何日も続いた雨も上がった
約束の土曜日

家の近くの海で釣りを一緒にしました。
子供達へのまなざしが、とってもあたたかくて。
この一週間、お天気ずっとみてたよ~。と
ほんとうに、楽しみにしてくださっていたことが伝わってきて。
子供達がにぎってくれたおにぎり。
一緒に青空のした、食べたのが最高に美味しくて。

f0091183_21175952.jpg
こどもたち。毎日。海。空。おにぎり。
当たり前のように感じていることが、
めちゃくちゃ宝物のように輝いていた土曜日














[PR]

by otapukku | 2018-03-23 23:10 | きらきらのこと
2017年 11月 15日
今日も伝えよう
時間が不思議。
この一週間でもいろいろとあって、
一週間が長いのか短いのか。
この頃は亡くなった方のお話しをきくことも多くて。 

次女、きこは先日8歳になりました。
出産の記憶はとても鮮明で、まるで昨日のことのようです。
あっ!と思ったら8歳。
いつもそう感じる子供達の誕生日。 

そして、最近読んだ本。
佐治晴夫さんの「ぼくたちは今日も宇宙を旅している」 

一瞬一瞬が、儚くて、同時に永遠のようなかけがいのないもの。
そんな感覚が以前よりも増している。 

最近、家族で話したのが、子供達の山村留学。について。
一年間、親元を離れての生活。
長女はいってもいいかな~♡楽しそう♪ 発言(!)

去年、半年間、週末の自然学校のプログラムに参加をしていたのですが、
家族と過ごせない!と嫌がっていたのに。 

成長したなぁ。と感じるとともに
わかっていたつもりですが、
子供達との一つ屋根の下生活もあっという間。ということが、
妙にリアルに感じて。 

あれから、時々、きゅ~ん。となるわたしです。 

旦那さんが、よくいう言葉
「あ~。幸せだなぁ。
かわいい子たちと奥さんに囲まれて。いつ死んでもいいなぁ」 

わたし、このセリフ、
現状満足し過ぎ、とか、
死んでもいいなんていわないでよ~。と、
あまり好きではなかったのですが、、、

昨夜は、このセリフを聞きながら、
あ~。こんな風に今を味わっている彼が、とてもいいなぁ。
それを聞いてるわたし、嬉しいなぁ。なんて。 

彼を通して、わたしの感覚が変化していること感じていました。 

今日も、伝えたいことは伝えて、
抱きしめたいものは抱きしめよう。




e0119451_14033932.jpg









 ☆

[PR]

by otapukku | 2017-11-15 13:58 | きらきらのこと
2017年 10月 19日
嬉しい日

一昨日、昨日と、
3女、ののか♡と旦那さんのお誕生日でした。
先週の稲刈りでの夢見る、ののか、6歳になりました♡
ここ2年程の夢はかわらず、人魚姫


にぎやかすぎて、笑って、ケンカして、愛しい毎日。
そんな日々の中で、輝いている彼女たちが
まぶしくて、嬉しい日でした。
支えてくれた人たちの顔が沢山浮かんできた日。


帰ってきて、ウクレレを引っ張り出してきて
音を探しながら、ハッピーバースデーを演奏し始める長女。
(そなことできるの?!と驚き!)
次女は鍵盤ハーモニカで。
みんなで、誕生日の歌をうたいました。


インドで、ののかが生まれた時から、
まるっと愛してくれていた
プラビーンさんやランジータさんとも電話でお話し。

すっかり、英語は忘れてしまった彼女たちは、
片言だけど、大好きだよ、ありがとう。の気持ちを伝えて。


何があってもなくても、すべてはここにある。
そんな言葉がよく浮かんでくるのですが、
それをはっきりと感じていた日。


e0119451_21411206.jpg




[PR]

by otapukku | 2017-10-19 21:38 | きらきらのこと
2017年 10月 09日
シンプルでいい
台風やらなんやらで、ひさしぶりのキャンプ♡
今回は、3家族で楽しみました。 

段ボールでつくって、初の燻製にトライ。
びみょ~なのもあれば、美味!もあり。
特にたまごが美味しかったです♡ 

そして、とにかく星空が綺麗でした✨
青い星がとっても多く感じた空。
きれいだったなぁ。きれいだったなぁ。 

薪探しで、子供達がみつけてきた鹿の骨にびっくり!
家に持ち帰らないで~!ってお願いしたのもむなしく、、、 

火が燃える様子をただみていたり。
冷たい河で大はしゃぎ。
ハートの形の石を探したり、
ツルツル石を探したり。 

ひたすら目の前のことにただ夢中になって、息をして。感じる。
このシンプルなことがとっても染みた週末でした。





e0119451_23195487.jpg

鹿の骨は長女の机の上に。
一緒に勉強している姿が不
思議な光景。
動物大好きな長女、鹿の角の生え変わりのこ
ととか、
図鑑で得た知識を語ってくれて。知らなかった、
長女の頭の中。









[PR]

by otapukku | 2017-10-09 23:08 | きらきらのこと
2017年 09月 18日
今日は、風がまだ強くて、
瀬戸内の波がきらきらと、いつも以上に輝いていました。

ピクニックにでかけようと、車を出したところで、
海を目にして。思わず車をとめて、海へ

キラキラと光る海と風。

風に、大好きだよ~!って思いが溢れてきて、
泣きながら、風に吹かれていました。


ここにいながら、どこまでも駆け抜けていくような。
全部吹き飛んでいって、
ど真ん中にいるような感覚がやってくる。

昔から、風が好きでたまらない。
風のある日は、外にでたくなる。

子供の頃は、風が強い日は、
誰もいない運動場のど真ん中で風を感じていた。

そんな日の翌日。
樹が倒れていることがあって。
それをみたら、今度は不思議と
ど真ん中とは真逆の厳かな気持ちになって。。。

今日も、出かけた先で
樹が何本か根から抜けて流されていて
風がぴたりと止んだその場所で
その光景にしばらく見入っていていました。

e0119451_23410854.jpg












[PR]

by otapukku | 2017-09-18 23:19 | きらきらのこと
2017年 08月 25日
みんなでぷかぷか
お友達が我が家へ遊びにきてくれました。

ふたりは、今夏、初の海♪ 

海。にめちゃめちゃ感動してくれるお友達をみていて、
いつも以上に、海があることが嬉しかった一日でした。 

すっかりあたりまえの毎日、いまいるところ。
そこには、きらきらが、溢れているんだなぁ。
それを、改めて思い出したような一日。 

はぁ~。みんなで、ぷかぷかして。
ビールとスイカ♡
嬉しかったなぁ~。楽しかったなぁ~。 

太陽が沈む時に海にできるヒカリの道が大好きです。  
今日は、それを両手で受け止めてみたら、
ハートにどんどこはいってきて、ぱんぱんになりました♡ 

ありがとう~。そんな気持ちでいっぱいな夜。

e0119451_13171839.jpg












[PR]

by otapukku | 2017-08-25 13:17 | きらきらのこと
2017年 08月 06日
夏休み
山の川遊び、水が冷た〜い✨
寒い寒い〜!と叫びながら遊びました。
ブルブル震えながら、笑えてきます♫

とっても綺麗な緑の中、綺麗な水の中。
飛び込みが楽しくてとまらない子供達。

ほんとうに、豊かな時間でした。 

妹夫婦のいる福井にて。 

北陸に来るととにかく嬉しくなります。
いつもの景色と何が違うのかわからないけれど、
北陸!って空気感があるんです。

田んぼの緑が綺麗だった。 

北陸一の樹齢の大杉にも、偶然出会うことができました。
たまたま車を止めた目の前の神社の山の上にあったご神木。 

日本海。いつもより海が大きくて、誰もいなかったのもあるけど、
叫ばずにはいられなかった。
今年一番!の大きな声みんなでだしました。

夏休み。
e0119451_20592961.jpg












[PR]

by otapukku | 2017-08-06 20:51 | きらきらのこと
2017年 08月 05日
夜の海
キッチンからみえた夕焼けが綺麗すぎて、
思わず、晩御飯の支度を投げ出し、子供達と海へ♪
やってしまった(笑)←今週2回目

玄関で、子供達に
「夕陽綺麗だから、海にいってくるよ~。一緒に行く人おいで~」
と声をかける。

3女はお風呂にはいろうと、パンツ脱いでたんだけど、
急いで、履きなおして、飛び出してきた♪

刻々と変わる空。
たまらなくふわふわの雲がいっぱいでした。
月も綺麗で。

満潮で、ちょっと足をつけるつもりが、
結局、ジャボン状態の子供達。
わたしも入りました♡
昼間と違って、またすんごく気持ちが良かった。
夜にまた入ろう!

明日から、帰省で~す♡日本海にもいってこよう♪

e0119451_01563440.jpg

海までピンク色











[PR]

by otapukku | 2017-08-05 01:58 | きらきらのこと
2017年 07月 17日
淡路島
高知の義両親、義兄家族と一緒に淡路島でお泊りしました♡
兄家族も3兄弟。
いつもおもちゃ箱ひっくり返し状態。

ゆっくりと過ごしたのは久しぶりの淡路島。
たたた、楽しかった! 

淡路でもやっぱり、連日水遊びや、海水浴。

海水浴は4月ごろから、毎週の勢いだ~(笑)

子供達の歌のプレゼント。
浴衣、おみこし、歌詞カードなど、全て、自分たちで企画実行していました。

7年ぶりの伊弉諾神宮も良かったなぁ。

高知の家族とさよならをしてからは、
最後に、異次元空間を楽しんだような、私たちだけの夜の公園。
海水浴でくたくたに疲れていたのに、気が付くと、2時間は探検していました。
とっても大きな公園だったんです。

最後はみんなで、寝転がって星空みれたのが、なんだかよかったなぁ。
星空観察は、いつも、キュンとする。
e0119451_18214523.jpg




















[PR]

by otapukku | 2017-07-17 18:20 | きらきらのこと