2016年 05月 10日
初めての抱っこボランティア
先日、初めて抱っこボランティアで乳児院にいってきました♡

赤ちゃんクラス(乳児クラス)の予定だったのだけれど、
現在、乳児さんが少ないことと、研修生もいて人が足りているということで、
1歳前後のクラス(中児クラス)を担当することに。

まだ一度だけなのに、みんな可愛くて愛おしい存在で
次に会って抱っこするのが待ち遠しい。

ほんの短い時間だったけれど、
わたしの中でこんな気持ちが生まれることにちょっぴり感動。
少しでも、同じように子供たちが感じてくれたかな。と思うと、
抱っこしたり、遊んだり、お食事したりの時間を過ごせて本当に良かった。

お昼寝の時に、そばにいて寝かしつけをしてあげたい。と思っていたのだけれど、
哺乳瓶を持ってあげてポンポンとしていると、ペースを乱してる。
という雰囲気を感じました。
部屋を暗くして、それぞれのベッドで哺乳瓶を飲みながら
一人で眠るのが基本のようでした。

保育士の方も、そんな私の気持ちも察してくださり、
施設っぽくなってしまうところだけど、
遊びたくなってなかなか寝付かないし、
夕方に不機嫌になってしまってもかわいそうだから、
ということをやさしくやんわりと、話してくれました。

子育ての中で、子供の横で添い寝していて
、安心しきって眠る子供を感じる時は、
私にとって宝物のような時間だったけれど、
それが叶わないことに、もちろん切ない気持ちもあるし、
この子たちにもそんな時間ができれば。とも思う気持ちもゼロではないけれど。

私のやりたい。を押すのではなく、
施設のペースを乱さず、施設のやり方に寄り添いながら、
今できること、できていることを大切に、
子供たちにもしっかりと寄り添えるようにしていこうと思いました。

なにより、抱っこしたり、遊んだり、
赤ちゃんと過ごす時間は、沢山笑って本当に楽しい時間でした。










[PR]

by otapukku | 2016-05-10 23:45 | にっき


<< 断捨離月間      宮島、弥山 ~ノープラン旅行 >>