2014年 04月 07日
私でいい。
私はどうして いつの間にか
今の自分では不十分だと思ってしまったのだろう。
でも、それに気づいた今からは
自分をもっと慈しめる気がしている。
どうしても、もっとはやく、もっとあれもこれもと思うくせがある。
そうしていつの間にか、今はまだ足りてないから。が加わってしまった。

「ゆっくり、ゆっくり。
自分のペースでやってごらん。
十分に素敵なんだから。」

そう、言ってくれた人は、今はいないことを思い出し悲しくなった。
それを失った時も、それが悲しくて、寂しくてたまらなかった。
その言葉を、声をもう一度聞きたかった。
そのことを思い出すと同時に、
私の中で、その言葉はしっかりと、
輝きを失わずに存在していることを知った。

もう少し私と仲良くしよう。
e0119451_122171.jpg

虹色に変化する山とインダス河


[PR]

by otapukku | 2014-04-07 21:42 | きらきらのこと


<< ハート      砂漠にて2 >>