2016年 07月 12日
私たちが大好きなこと
今日は、乳児院で抱っこの日。

泣いたら、抱っこする。ピタリと泣き止む。
触れ合って遊ぶ。とっても嬉しそうに、目の奥まで笑ってくれる。
ミルクをあげながら、見つめ合う。ず~っとず~っと見つめ合う。なんだか溶け合う。

あ~。う~。のまだ赤ちゃんだけど、
痛い、とか、美味しい、って私にははっきり聞こえて、
おしゃべりが、とっても上手だね!!!って
嬉しくて、なんだか、とっても誇らしい気持ちまで湧いてくる。

初めて、寝返りをした子。みんなで喜ぶ。
他の部屋にいる保育士さんにまで連絡して、大勢で喜ぶ。

こんなに私たちって、触れ合うこと、見つめ合うこと、抱き合うこと。好きなんだなぁ。って
今日は、しみじみと思いました。

もうすぐ、夏休みで幼稚園も午前保育となり、
今日で乳児院での抱っこはしばらくお休みです。

e0119451_3533563.jpg

3女ののか、5カ月の時の写真










[PR]

# by otapukku | 2016-07-12 00:01 | きらきらのこと
2016年 06月 28日
くまのコールテンくん
e0119451_1732877.jpg


長女が好きでよく読んだ絵本。
「くまのコールテンくん」 ドン=フリーマン さく

デパートのおもちゃ売り場にいた くまのコールテンくん。
リサはコールテンくがほしい。というのですが、
ママがボタンが取れているのをみつけて、やめておきなさい。と言います。

ズボンのつりひものボタンが取れていることに気が付いたコールテンくんは、
夜中のデパートをボタンを探しにでかける、ちょっとドキドキ冒険ストーリー。
結局、見つけられず、警備員のおじさんに、売り場に戻されるのですが、
翌日、リサはお小遣いをもって、コールテンくんを連れに戻ってきます。

家に帰ったリサは、コールテンくんにボタンをつけてあげるのですが、
その時のリサの言葉がとっても素敵♡
「あたし、あなたのこと このままでも すきだけど、
でも、ひもが ずりおちてくるのは、きもちわるいでしょ。」

そして、最後、リサがコールテンくんをぎゅっとだきしめるシーンで終わります。

長女は、いつもこのお話しを読んでもらうと、嬉しそうな、心から安心したような
表情をしていて、わたしはその様子をみるのが好きでした。

一時、ヒーリングをするのが、嫌になったことがあって、
それは、今の自分を、今、受け入れられないの?!という思いが湧いてきたから。
でも、ヒーリングは決して、今の自分を拒絶することではなくて、
そのまままるごと、受け入れる。そうして初めて癒しががおこる。
この何カ月かで、このことが、まわりまわって、もう一度、
はっきりと自分で認識できるようになって、
また一つ階段をあがったように感じていました。

そして、先日、久しぶりにこの本を開いて、
リサのセリフ、この気持ち、
ヒーリングと同じだなぁ。って。

このままで、大好き。その気持ちからヒーリングがおこる。










[PR]

# by otapukku | 2016-06-28 16:24 | きらきらのこと
2016年 06月 14日
いってきます!
ここ数日、HP作成しています。
ヒーラーとして活動していこう。という思いが湧いてきて、
今、それに向かって準備しています。

今年の4月にペレレイというエネルギーヒーリングに出会い
そのエネルギーにどきゅん。と恋におちました。
パワフルで愛に溢れたエネルギーです♡

そして、このエネルギー沢山の人に届けたい。
という思いが湧いてきました。
それまでは、ヒーラーになることに、いつもどこか抵抗があったんだけれど
素直に、届けたい。という思いが。
そして、あれよあれよと、心も行動も動いて、
来週、ハワイ島で開かれるヒーラー養成講座に参加してきます。
このヒーリング、オープンになったばかりなので、第一回の養成講座です。

そして、もう一つ、ますますいいなぁ。と好きになっている
HFエネルギーヒーリング。
この2つをお届けしていきます。

ここ、数週間は、ヒーラー仲間さんたちに、
どしどし、HFヒーリングをさせてもらい、
そして、私もしてもらいながらの日々でした。
そうして過ごしながら、どんどん心の準備も整い、
素直に、心の奥からヒーラーとして活動していこう。と思えています。
そして、いま、オープンに向けて、環境面を構築中です☆
帰国後の再来週あたりにHP公開目指してつくってます。
わたしなりの言葉で、素敵なところ、魅了をお伝えできたらとの思いを込めて作ってます。
また、できたら、HPみてやってください♡

初めてのハワイ!行ってきます☆

e0119451_10261412.jpg























[PR]

# by otapukku | 2016-06-14 10:02 | こんなのできました
2016年 05月 24日
断捨離月間
今月は、断捨離に励んでます。
日付と同じ数だけのものとお別れ~。
1日なら、一個。15日なら15個。といった具合。
これで、5月は31日まであるので465個のものとお別れすることに!
このチャレンジは、妹が先月取り組んだもので、その話を聞いて、
ならば、いざわたしも☆ということで。
(妹の家、かなりさっぱりとした家なのに、
そんな妹の家で実行可能なら、わたしにできないはずがない。。。汗!!!)

先月の断食中にも、本や洋服の整理を沢山したところだったので、厳しいなぁ~。。。
と、初めは思ったんだけれど、むしろ、やってみよう♪という気持ちに。

進むにつれて、気持ちよさがましてきます。
見ないようにしてた部分とか、隠してた部分と、向き合わざるをなくなり、
それが、だんだんとなくなっていく。
家のこと以外のこと、私や家族にも、同じような現象が起こってる気がする。

押し入れや引き出しの中までさっぱりと整理されてくる。
外から見えないところや、隠していた部分にも自信が持てる。
自分のことに関しても、そんな感覚が生まれてくる。
そして、後回しにしていたことや、また後で。という気持ちが消えて、
ぱぱっ、といろんなことに取り組みやすくもなる感じ。

月末まであと少し。
このチャレンジ、お薦めです。

e0119451_23275791.jpg
そして、私が断捨離や大掃除の時には、必ずいつも目を通す本。
やる気と、決断力、スピードに違いがでます。

ガラクタ捨てれば自分が見える
カレン・キングストン

追記(2章ほど)も含む新版も出版されています。
旧版でも、十分、やる気が湧いてきます。
これを読んだら、断捨離したくなることに太鼓判です☆
[PR]

# by otapukku | 2016-05-24 23:36 | これいいな
2016年 05月 10日
初めての抱っこボランティア
先日、初めて抱っこボランティアで乳児院にいってきました♡

赤ちゃんクラス(乳児クラス)の予定だったのだけれど、現在、乳児さんが少ないことと、研修生もいて人が足りているということで、1歳前後のクラス(中児クラス)を担当することに。

まだ一度だけなのに、みんな可愛くて愛おしい存在で次に会って抱っこするのが待ち遠しい。
ほんの短い時間だったけれど、わたしの中でこんな気持ちが生まれることにちょっぴり感動。
少しでも、同じように子供たちが感じてくれたかな。と思うと、抱っこしたり、遊んだり、お食事したりの時間を過ごせて本当に良かった。

お昼寝の時に、そばにいて寝かしつけをしてあげたい。と思っていたのだけれど、哺乳瓶を持ってあげてポンポンとしていると、ペースを乱してる。という雰囲気を感じました。
部屋を暗くして、それぞれのベッドで哺乳瓶を飲みながら一人で眠るのが基本のようでした。

保育士の方も、そんな私の気持ちも察してくださり、施設っぽくなってしまうところだけど、遊びたくなってなかなか寝付かないし、夕方に不機嫌になってしまってもかわいそうだから、ということをやさしくやんわりと、話してくれました。

子育ての中で、子供の横で添い寝していて、安心しきって眠る子供を感じる時は、私にとって宝物のような時間だったけれど、それが叶わないことに、もちろん切ない気持ちもあるし、この子たちにもそんな時間ができれば。とも思う気持ちもゼロではないけれど。

私のやりたい。を押すのではなく、施設のペースを乱さず、施設のやり方に寄り添いながら、今できること、できていることを大切に、子供たちにもしっかりと寄り添えるようにしていこうと思いました。抱っこしたり、遊んだり、赤ちゃんと過ごす時間は、沢山笑って本当に楽しい時間でした☆
[PR]

# by otapukku | 2016-05-10 23:45 | にっき