2016年 09月 14日
繋がる。広がる。
子供たちの夏休みも明けて、久しぶりに乳児院に抱っこに行ってきました。
約一カ月半ぶりの抱っこ。
赤ちゃんって成長が速いから、一カ月半ぶりに会った子たち
可愛く、大きくなってました♡

夏休み前の最終日に初めて寝返りをしたMちゃんは、
もうお座りに、ハイハイ。つかまり立ちまで!
動き始めたから、ちょっとスリムに♡

寝てばっかりのだった眠り王子S君は一緒にいる間、ほとんど起きていて
沢山抱っこして、一緒に遊びました。

いない間の成長の様子をいろいろと、保育士さんに教えてもらって。
可愛いね~。って嬉しくお話ししました。

そして、小児クラス(生まれたばかりから、歩き始める前ぐらいまでの子)にいた子たちが
ガラス越しのお隣の中児クラスにいるのを発見♡
中児クラスを担当した時(抱っこ初日のみ)に抱っこして遊んだ子たちは、大児クラスに。

基本、小児クラスの担当なので、小児クラスから移動した子たちと触れ合うことは
ほぼなくなるのですが、その子たちをガラス越しに見つけて
こっそり、感動していました。

あの子たちの身体のどこかには、ほんの少しの時間だけれど、
私と触れ合った抱っこの記憶があるんじゃないかな。って思って。
だって、わたしの中にははっきりとその記憶、
感触が身体に残っているから。

そんな、小さな種。だけれど、それが繋がって、広がっていく。
そんなことを感じて。

e0119451_23424511.jpg

自宅出産で生まれたばかりの次女と握手した手♡










[PR]

# by otapukku | 2016-09-14 23:45 | にっき
2016年 08月 18日
盲導犬クイールの一生
長女の読書感想文にと購入した本「盲導犬クイールの一生」
私も添削しなきゃ、と読んでみました。
泣きました〜。文章化できない。というほど。ぐちゃぐちゃに。
冷静になって、なんであんなに心震えたのかな。って考えてみて、
いろいろあるけれど、
(興味持たれて、読んでみようという方は、以下内容にも触れる箇所あるのでご承知ください)
クイールが1歳の頃過ごした日々、小さな頃のたった一年。だけれど
あんなにもクイールのすべてて憶えているんだなぁ。って。
そこが、心休まる大好きなところで、待ってくれているところがあったこと。
晩年そこで過ごせたクイール。よかったね。よかったね。って

高校卒業と同時に離れた実家。
もうここには住んでられない!私が潰れる。
早く出て行きたい。そればかり思っていたから。
なんとか、気持ち振り絞ってたまに帰省しても、
実家にいることが辛くて、早く帰ろう。って。
いつも実家を後にするときは、ちょっぴりの寂しさと、安心感が入り混じっていました。

でも、今の私は、故郷の石川も実家も家族も大好きって素直に、感じています。
それは、離れてみてみえてきたこと。
働くようになってみえてきたこと。
結婚して、子供を授かってみえてきたこと。
スピリチュアルなことに出会って、
沢山の解放、許す、自由、与える、受け入れる、愛、いろんなことに向き合ってきたこと。
すべてのことの中で今の私があります。
どれも全部、与えられ、受け入れていたこと。たまらなく愛おしく大好きです。

e0119451_11382751.jpg

               父に作る野菜や果物が並ぶ食卓

e0119451_1142156.jpg

               山〜














⭐︎
[PR]

# by otapukku | 2016-08-18 10:57 | きらきらのこと
2016年 07月 23日
シータヒーリングDNA3
シータヒーリングのDNA3のセミナーを受けていました。
シータの基礎を習った時に、いつかDNA3を受けたい!と思ったのをおぼえています。

基礎、応用、豊かさ、ゲームオブライフ、アナトミー、ゲームオブライフ、ワールド、病気と障害、そしてDNA3。
毎日、毎日、セルフワークに没頭した最初の数年。
そのいつかが、こないかも~。まっ、もういいかな~。とかとか、、、
ブロックって無限なの~???!!!とか、
もう、これ以上変わりたくない。とか、もう、別人になりすぎ!
わたしはいったい誰になったんだ?!とか、

いろんな気持ちを通過して、乗り越えて、受講して、本当に良かったです!!!

内容は、よりサイキックに目覚めるDNAや細胞、不変分子への変化を起こしたり、
(これで、セッションの質がガラリと変わりました)
手を使わずにものを動かしたり、別の空間に肉体とは別に霊的に同時に2か所以上にいてみたり。フォーク曲げてみたり。。。
と、マジック?というようなこともしますが、
これは、すべて、不可能を可能に変える。自分の枠を超える。という演習です。
そこにストレスを感じたり、出来なければ、何が、その原因なのかを探り、解放して、
どんどん自分の深い恐れの解放と枠を超えていきます。
f0091183_052924.jpg

固いフォークもくにゃくにゃ、と思えば曲がる♪

やっぱり、深いところの思考を変化させると、変化は大きい。
これを改めて実感しました。

そして、また、シータが改めて好きだなぁ。と感じたのは、
沢山、沢山、自分の魅力を発見できたこと。
自分の一番、縁の深い元素や法則、聖なる名前もみたり。e.t.c.
そして!
ディバイン・パーパス(魂の神聖な目的)や、ディバインタイミング(神聖なタイミング)
のリーディングもしました。
このために、取り組んだらいいテーマもリーディングしてワークを沢山しました。
どんどん、本来の自分に目覚めていきます。

ディバイン・パーパスや、ディバインタイミング
これは、肉体を持つ前に自分で決めてきた、
とっても神聖な決意。と、今回ははっきりと感じました。
これを変えることはできないといわれています。(その進む方法やスピードは選択できますが)
以前は、変えられない。ということに、少し反発も感じていました。
けれど、今は、変えられない、それは私の魂がとっても大切にしていることだから。と感じます。

この目的や流れに乗る。これがより人生をスムーズに豊かに生きる最大のポイントです☆
この何か抵抗があれば、それをワークしていくと、人生は大きく開いていきます。
魂が求めていることなので、解放や、知りたかったことを知ったときの喜びはとっても大きかったです。

HANANONEでシータをメニューに加えようと企画中です☆
何か悩んでいることを、困っていること、これを根本から変えるチカラがシータにはあります。
そして、魂を、いのちを輝かせる。そんなサポートをパワフルにしてくれます。

f0091183_2355397.jpg

受講した名古屋での最終日の朝の空、
テレビ棟と沢山の飛行機雲がいろんな方向にあって(写真では1本だけですが)
とっても楽しい空でした。
















[PR]

# by otapukku | 2016-07-23 00:16 | きらきらのこと
2016年 07月 12日
私たちが大好きなこと
今日は、乳児院で抱っこの日。

泣いたら、抱っこする。ピタリと泣き止む。
触れ合って遊ぶ。とっても嬉しそうに、目の奥まで笑ってくれる。
ミルクをあげながら、見つめ合う。ず~っとず~っと見つめ合う。なんだか溶け合う。

あ~。う~。のまだ赤ちゃんだけど、
痛い、とか、美味しい、って私にははっきり聞こえて、
おしゃべりが、とっても上手だね!!!って
嬉しくて、なんだか、とっても誇らしい気持ちまで湧いてくる。

初めて、寝返りをした子。みんなで喜ぶ。
他の部屋にいる保育士さんにまで連絡して、大勢で喜ぶ。

こんなに私たちって、触れ合うこと、見つめ合うこと、抱き合うこと。好きなんだなぁ。って
今日は、しみじみと思いました。

もうすぐ、夏休みで幼稚園も午前保育となり、
今日で乳児院での抱っこはしばらくお休みです。

e0119451_3533563.jpg

3女ののか、5カ月の時の写真










[PR]

# by otapukku | 2016-07-12 00:01 | きらきらのこと
2016年 06月 28日
くまのコールテンくん
e0119451_1732877.jpg


長女が好きでよく読んだ絵本。
「くまのコールテンくん」 ドン=フリーマン さく

デパートのおもちゃ売り場にいた くまのコールテンくん。
リサはコールテンくがほしい。というのですが、
ママがボタンが取れているのをみつけて、やめておきなさい。と言います。

ズボンのつりひものボタンが取れていることに気が付いたコールテンくんは、
夜中のデパートをボタンを探しにでかける、ちょっとドキドキ冒険ストーリー。
結局、見つけられず、警備員のおじさんに、売り場に戻されるのですが、
翌日、リサはお小遣いをもって、コールテンくんを連れに戻ってきます。

家に帰ったリサは、コールテンくんにボタンをつけてあげるのですが、
その時のリサの言葉がとっても素敵♡
「あたし、あなたのこと このままでも すきだけど、
でも、ひもが ずりおちてくるのは、きもちわるいでしょ。」

そして、最後、リサがコールテンくんをぎゅっとだきしめるシーンで終わります。

長女は、いつもこのお話しを読んでもらうと、嬉しそうな、心から安心したような
表情をしていて、わたしはその様子をみるのが好きでした。

一時、ヒーリングをするのが、嫌になったことがあって、
それは、今の自分を、今、受け入れられないの?!という思いが湧いてきたから。
でも、ヒーリングは決して、今の自分を拒絶することではなくて、
そのまままるごと、受け入れる。そうして初めて癒しががおこる。
この何カ月かで、このことが、まわりまわって、もう一度、
はっきりと自分で認識できるようになって、
また一つ階段をあがったように感じていました。

そして、先日、久しぶりにこの本を開いて、
リサのセリフ、この気持ち、
ヒーリングと同じだなぁ。って。

このままで、大好き。その気持ちからヒーリングがおこる。










[PR]

# by otapukku | 2016-06-28 16:24 | きらきらのこと