2016年 11月 15日
秋、やっぱり山、樹が好き。

輝く緑も好き。
色が変わっていく様子も好き。
はらはら、はらはら、葉が散る様子も。
ざくざく。落ち葉を踏みしめたり、蹴散らすのも。
そして、はだかんぼうの樹も。
踏みつぶされて、あたたかくふんわりした土も。

先週は石川に帰省して、山の空気満喫してきました。

気になる樹をみつけたら、いつも触れて、感じて、一緒に呼吸します♡

e0119451_12515611.jpg

樹齢680余年の御仏供杉(おぼけすぎ)の内側♡


ハートから生きる、を応援する
HANANONE活動しています→♡♡♡









[PR]

# by otapukku | 2016-11-15 12:53 | にっき
2016年 11月 09日
大切な人、抱きしめよう
今日、ぐるーんの有尾美香子さんのブログを久しぶりに読んで、
また胸が熱くなって。
わたしがぐるーんを知ったときには有尾さんはもう亡くなっていたけれど、
有尾さんが残してくれたもの。確かに感じる。そんな気がしました。

有尾さんの残してくれた言葉。読んでください。
http://www.gruun.org/2015/02/08/ぐるーん最初のサポーター-有尾美香子の最期の言葉/


そして、今日は次女きこの7歳の誕生日。

大切な人、抱きしめよう。

そう思って胸がきゅんとする。

久しぶりに生まれた日の写真とか眺めてみたりして。
自宅出産だったきこ。沢山の人に毎日支えてもらった出産だったなあ。と。
振り返って、きゅんとして、
今があってきゅんとする。
e0119451_20404358.jpg





ハートから生きる、を応援する
HANANONE活動しています→♡♡♡







[PR]

# by otapukku | 2016-11-09 22:37 | きらきらのこと
2016年 11月 09日
おせちのプレゼント♡
昨夜、抱っこボランティアぐるーんから、嬉しいお知らせをもらいました♡
ぐるーんのスポンサーであるアサヒグループ様から、おせちの寄付があるとのことで、
わたしの通っている乳児院にも希望の数、聞いてください。とのこと。
(ちなみに、キリンビールもスポンサーとしてぐるーんを応援してくださっています♡)

うわぁ~♡こんな嬉しいプレゼントがあるんだ!と。
施設では職員の方が季節行事など催してくださっていますが、
なかなか、近場の公園や病院以外では施設の外へお出かけする機会も少ない子供達。
だから、例えばお正月やクリスマスにスーパーや街の雰囲気が一変すること。とか、
普段私たちが日常。と感じていることに接する機会はどうしても少ないのかなぁと感じます。
でも、こうして、おせち料理が毎年贈られてくれば、
お正月におせち料理。これは定番として感じられるんだろうな♡と。

早速、今朝乳児院にお電話でお伝えしたところ、驚きと一緒に喜んでくださりました。

インド在住の頃、会社からおせちのプレゼントが毎年あったのですが、
本当に嬉しかったなぁ。
家族みんなで、一品一品、感謝と歓声をあげながら食べる元日でした。

いつもとは違う特別の日。ハレの日。嬉しくてあったかいですね♡

e0119451_20322282.jpg

といいつつ、道端の花♡いつもそこにあるやさしさ。


ハートから生きる、を応援する
HANANONE活動しています→♡♡♡










[PR]

# by otapukku | 2016-11-09 10:25 | これいいな
2016年 10月 30日
ハロウィ~ン
ハロウィ~ン♡
と、この行事、いまだに私には馴染みがなくてやった事がないのですが、
今年は、子供たちからは「いいかげん、ハロウィンやりたいよ。」と言われたりして(笑)。
で、金曜日の学校帰り、
「日曜日にお友達と公園でハロウィンパーティーするから(おやつを食べることらしい)ドレス買って!」と。
「ドレス、そのために買うなんてダメ~。家にあるものでなんとかして。」と返答。

そしたら、子供たちの創作意欲に火がついたらしく、
部屋にこもってるな~。と思っていたら、お買い物から帰ると、帽子が出来がっていて!
お~!!!次々とドレスやらもでき上ってました。
魔法のスティックの先は、折り紙の手裏剣だったり。
かごがないから、おやつは、折り紙のかごやら、風呂敷でつつんでました。

買って。と言われて、ダメ。って答えるのも
どこか、いつも迷うところなのですが、
これからは、自分でなんとかしてみて♡の返答取り入れてみようかな。
どうやら、楽しさが倍増している様子♪
e0119451_20224577.jpg

次女は昨日抜けたばかりの歯も、貫禄まして嬉しそう!










[PR]

# by otapukku | 2016-10-30 20:16 | にっき
2016年 10月 16日
祭り
今年は、2日間にわたる地元のお祭りに長女ここねと旦那さんが参加しました。
ここねは、屋台にのって太鼓を叩く乗り子としての参加です。
参加希望者が少なくなってきているらしく、3年前から女の子も参加OKに。
私たちの地区は、今年は、女子はここね一人の参加。
2週間前から夜2時間の練習をしていました。

お祭り当日は朝から夜まで頑張った~。
関西のお祭り、石川のお祭りと全くタイプが違って、驚きましたが、
熱い!男!!!を感じました!!!(参加応募のコンセプトも力強い男を目指そう!でした☆)
あまり人前に出るタイプでない長女。
参加するなら、ぜひ応援したい♡と、義理両親も高知県から来てくれました。
石川の両親には写真やビデオを送りました。
石川の母からのお返事、
その場でみていたら、嬉しくて泣いていたでしょう。
よくぞ育ったね。抱き締めたいよ。代わりに、お願いします。
とのメッセージ。

お祭り終了後は、青年団のお兄さんたちが、乗り子を家まで、肩車で送り届けてくれました。
伝統だそうです。乗り子は家につくまで、足を地面につけてはいけないそう!
一日中、屋台を担いでいて疲れていらっしゃるだろうに。
みんなの熱いやさしさに、感動。
最終日の今日は、ジュースを買ってあげるのも恒例とのことで、
更に遠い販売機まで往復して、家へと送ってくれました。
「めちゃくちゃ頑張ってたので、明日、辛そうだったら、学校休ませてあげてくださいね。」
との優しい言葉まで。いいなぁ。いいなぁ。

ここねのガッツと(旦那さんも肩を駆使してガッツ!)おじいちゃん、おばあちゃんたちの温かい気持ち、地域の人たちの熱い思いがとっても嬉しいお祭りでした。

e0119451_2162293.jpg











[PR]

# by otapukku | 2016-10-16 23:51 | にっき