カテゴリ:きらきらのこと( 50 )

2017年 06月 20日
つばめ
e0119451_07360328.jpg
今朝、ラジオ体操からもどると、

(旦那さんと、上の二人は、朝、海をみながらラジオ体操しています。
わたしと3女は時々参加♡)


た~くさんのつばめが、元気にアパートの前を飛び回っていました♡

あ~!!!

数件斜め前のお宅に、つばめの巣ができていて、
いつも、親鳥が忙しそうにエサを運んでいるのを
みていたんです。

そう。今、子供たちが飛び立つときなんだ!と。

しばらく眺めていました♡

そんな場面に立ち会えて、
とっても幸せな朝。

ぐるぐると、みんなで旋回しながら、
しだいにその輪が大きく広がっていき。
一羽、また一羽と遠くの方へその輪が広がっていきます。

そして、、、飛んでいったようでした♡

9時ごろ、保育園から戻ってくると、
親鳥(多分)の2羽だけが、巣で仲良くお話しをしていました。
何を話しているのかな~♡

この一カ月、こんなにツバメっていたかな?
というくらい、どこにいってもツバメが沢山。

ツバメをみると、
StarDanceで沢山、対話をしたハチドリのことが浮かんできます。

ハチドリが届けてくれたこと、また書きます。
先日のほしのまなびばに参加して、
そろそろ、書けそうな気がしています♪


e0119451_07365638.jpg

緑が眩しいこの季節。藤棚の下の陰も綺麗♡
e0119451_07365153.jpg














[PR]

by otapukku | 2017-06-20 10:33 | きらきらのこと
2017年 01月 05日
2017年 あけましておめでとうございます♡
今年は石川の実家にてゆっくり、両親と3人で過ごすお正月でした。
旦那さんと子供たちは、義理両親の実家へ。

父も母も、静かなゆっくりとした時間のひとつひとつを喜んでくれているのが
伝わってきて、わたしもとっても幸せなお正月でした。
12月にジュンコセレンディさんの30日間のノンデユアリティセッションを終え、
私の奥にある静かで温かい幸せがもっと感じられるようになったような、
自然と湧いてくる笑い声も、もっと澄んでいるような気がします。

元日は、帰省すると必ずいく大好きな大乗寺で
しあわせの鐘。ついてきました。
何度も鳴らしていますが、今回は今までで一番大きく鳴り響いて♡
鳴らしたわたしがびっくり。
優しい包むような音が身体の底から響いてきて。

白山比咩神社にも3日の、日の出時間に初詣にいってきました。
とりあえず、おみくじをひくと、、、、
末吉!わたしね~。おみくじ運がないんですよ~。
いっつも末吉やら小吉やら♡
こんなでも、いつもこんなに楽しく穏やかに過ごせるなら
大吉が出る時は大変だ~(笑)

昨年のお正月は、病院で過ごしていた母。
子供達、旦那さん、父としらやまさんに初詣にいき、おみくじをひいて。
家族みんなで小吉まみれの中(笑)
大吉をひいた父。
母にあげるんだ。とポケットに入れてたなぁ~。
なんて思い出していました。

最後は3人で芦原温泉にもいってきました。
駅でお見送りをしてもらい。
母と父とハグして改札を通りました。
電車にのってから、父とハグしたのなんて初めてかも♡
と思ったり。

そんな2017年お正月でした。

e0119451_15454669.jpg

大乗寺











[PR]

by otapukku | 2017-01-05 15:50 | きらきらのこと
2016年 11月 09日
大切な人、抱きしめよう
今日、ぐるーんの有尾美香子さんのブログを久しぶりに読んで、
また胸が熱くなって。
わたしがぐるーんを知ったときには有尾さんはもう亡くなっていたけれど、
有尾さんが残してくれたもの。確かに感じる。そんな気がしました。

有尾さんの残してくれた言葉。読んでください。
http://www.gruun.org/2015/02/08/ぐるーん最初のサポーター-有尾美香子の最期の言葉/


そして、今日は次女きこの7歳の誕生日。

大切な人、抱きしめよう。

そう思って胸がきゅんとする。

久しぶりに生まれた日の写真とか眺めてみたりして。
自宅出産だったきこ。沢山の人に毎日支えてもらった出産だったなあ。と。
振り返って、きゅんとして、
今があってきゅんとする。
e0119451_20404358.jpg





ハートから生きる、を応援する
HANANONE活動しています→♡♡♡







[PR]

by otapukku | 2016-11-09 22:37 | きらきらのこと
2016年 09月 17日
心あたたまる朝
e0119451_12382846.jpg
今朝、メールを開けたら、インドの大切で愛する友。
ヨガの先生から愛のこもったメールが届いていた。

彼女から、沢山のことを教えてもらったなぁ。
先日の、心と存在を抱きしめる。
そんなことも、彼女が沢山伝えてくれていたと思う。

心がめちゃくちゃ温まった連休初日の朝♡

インドのこと思い出すと、いつもこのブーゲンビリアと一緒に
いろんなことが蘇ってきます。










[PR]

by otapukku | 2016-09-17 12:41 | きらきらのこと
2016年 08月 18日
盲導犬クイールの一生
長女の読書感想文にと購入した本「盲導犬クイールの一生」
私も添削しなきゃ、と読んでみました。
泣きました〜。文章化できない。というほど。ぐちゃぐちゃに。
冷静になって、なんであんなに心震えたのかな。って考えてみて、
いろいろあるけれど、
(興味持たれて、読んでみようという方は、以下内容にも触れる箇所あるのでご承知ください)
クイールが1歳の頃過ごした日々、小さな頃のたった一年。だけれど
あんなにもクイールのすべてて憶えているんだなぁ。って。
そこが、心休まる大好きなところで、待ってくれているところがあったこと。
晩年そこで過ごせたクイール。よかったね。よかったね。って

高校卒業と同時に離れた実家。
もうここには住んでられない!私が潰れる。
早く出て行きたい。そればかり思っていたから。
なんとか、気持ち振り絞ってたまに帰省しても、
実家にいることが辛くて、早く帰ろう。って。
いつも実家を後にするときは、ちょっぴりの寂しさと、安心感が入り混じっていました。

でも、今の私は、故郷の石川も実家も家族も大好きって素直に、感じています。
それは、離れてみてみえてきたこと。
働くようになってみえてきたこと。
結婚して、子供を授かってみえてきたこと。
スピリチュアルなことに出会って、
沢山の解放、許す、自由、与える、受け入れる、愛、いろんなことに向き合ってきたこと。
すべてのことの中で今の私があります。
どれも全部、与えられ、受け入れていたこと。たまらなく愛おしく大好きです。

e0119451_11382751.jpg

               父に作る野菜や果物が並ぶ食卓

e0119451_1142156.jpg

               山〜














⭐︎
[PR]

by otapukku | 2016-08-18 10:57 | きらきらのこと
2016年 07月 23日
シータヒーリングDNA3
シータヒーリングのDNA3のセミナーを受けていました。
シータの基礎を習った時に、いつかDNA3を受けたい!と思ったのをおぼえています。

基礎、応用、豊かさ、ゲームオブライフ、アナトミー、ゲームオブライフ、ワールド、病気と障害、そしてDNA3。
毎日、毎日、セルフワークに没頭した最初の数年。
そのいつかが、こないかも~。まっ、もういいかな~。とかとか、、、
ブロックって無限なの~???!!!とか、
もう、これ以上変わりたくない。とか、もう、別人になりすぎ!
わたしはいったい誰になったんだ?!とか、

いろんな気持ちを通過して、乗り越えて、受講して、本当に良かったです!!!

内容は、よりサイキックに目覚めるDNAや細胞、不変分子への変化を起こしたり、
(これで、セッションの質がガラリと変わりました)
手を使わずにものを動かしたり、別の空間に肉体とは別に霊的に同時に2か所以上にいてみたり。フォーク曲げてみたり。。。
と、マジック?というようなこともしますが、
これは、すべて、不可能を可能に変える。自分の枠を超える。という演習です。
そこにストレスを感じたり、出来なければ、何が、その原因なのかを探り、解放して、
どんどん自分の深い恐れの解放と枠を超えていきます。
f0091183_052924.jpg

固いフォークもくにゃくにゃ、と思えば曲がる♪

やっぱり、深いところの思考を変化させると、変化は大きい。
これを改めて実感しました。

そして、また、シータが改めて好きだなぁ。と感じたのは、
沢山、沢山、自分の魅力を発見できたこと。
自分の一番、縁の深い元素や法則、聖なる名前もみたり。e.t.c.
そして!
ディバイン・パーパス(魂の神聖な目的)や、ディバインタイミング(神聖なタイミング)
のリーディングもしました。
このために、取り組んだらいいテーマもリーディングしてワークを沢山しました。
どんどん、本来の自分に目覚めていきます。

ディバイン・パーパスや、ディバインタイミング
これは、肉体を持つ前に自分で決めてきた、
とっても神聖な決意。と、今回ははっきりと感じました。
これを変えることはできないといわれています。(その進む方法やスピードは選択できますが)
以前は、変えられない。ということに、少し反発も感じていました。
けれど、今は、変えられない、それは私の魂がとっても大切にしていることだから。と感じます。

この目的や流れに乗る。これがより人生をスムーズに豊かに生きる最大のポイントです☆
この何か抵抗があれば、それをワークしていくと、人生は大きく開いていきます。
魂が求めていることなので、解放や、知りたかったことを知ったときの喜びはとっても大きかったです。

HANANONEでシータをメニューに加えようと企画中です☆
何か悩んでいることを、困っていること、これを根本から変えるチカラがシータにはあります。
そして、魂を、いのちを輝かせる。そんなサポートをパワフルにしてくれます。

f0091183_2355397.jpg

受講した名古屋での最終日の朝の空、
テレビ棟と沢山の飛行機雲がいろんな方向にあって(写真では1本だけですが)
とっても楽しい空でした。
















[PR]

by otapukku | 2016-07-23 00:16 | きらきらのこと
2016年 07月 12日
私たちが大好きなこと
今日は、乳児院で抱っこの日。

泣いたら、抱っこする。ピタリと泣き止む。
触れ合って遊ぶ。とっても嬉しそうに、目の奥まで笑ってくれる。
ミルクをあげながら、見つめ合う。ず~っとず~っと見つめ合う。なんだか溶け合う。

あ~。う~。のまだ赤ちゃんだけど、
痛い、とか、美味しい、って私にははっきり聞こえて、
おしゃべりが、とっても上手だね!!!って
嬉しくて、なんだか、とっても誇らしい気持ちまで湧いてくる。

初めて、寝返りをした子。みんなで喜ぶ。
他の部屋にいる保育士さんにまで連絡して、大勢で喜ぶ。

こんなに私たちって、触れ合うこと、見つめ合うこと、抱き合うこと。好きなんだなぁ。って
今日は、しみじみと思いました。

もうすぐ、夏休みで幼稚園も午前保育となり、
今日で乳児院での抱っこはしばらくお休みです。

e0119451_3533563.jpg

3女ののか、5カ月の時の写真










[PR]

by otapukku | 2016-07-12 00:01 | きらきらのこと
2016年 06月 28日
くまのコールテンくん
e0119451_1732877.jpg


長女が好きでよく読んだ絵本。
「くまのコールテンくん」 ドン=フリーマン さく

デパートのおもちゃ売り場にいた くまのコールテンくん。
リサはコールテンくがほしい。というのですが、
ママがボタンが取れているのをみつけて、やめておきなさい。と言います。

ズボンのつりひものボタンが取れていることに気が付いたコールテンくんは、
夜中のデパートをボタンを探しにでかける、ちょっとドキドキ冒険ストーリー。
結局、見つけられず、警備員のおじさんに、売り場に戻されるのですが、
翌日、リサはお小遣いをもって、コールテンくんを連れに戻ってきます。

家に帰ったリサは、コールテンくんにボタンをつけてあげるのですが、
その時のリサの言葉がとっても素敵♡
「あたし、あなたのこと このままでも すきだけど、
でも、ひもが ずりおちてくるのは、きもちわるいでしょ。」

そして、最後、リサがコールテンくんをぎゅっとだきしめるシーンで終わります。

長女は、いつもこのお話しを読んでもらうと、嬉しそうな、心から安心したような
表情をしていて、わたしはその様子をみるのが好きでした。

一時、ヒーリングをするのが、嫌になったことがあって、
それは、今の自分を、今、受け入れられないの?!という思いが湧いてきたから。
でも、ヒーリングは決して、今の自分を拒絶することではなくて、
そのまままるごと、受け入れる。そうして初めて癒しががおこる。
この何カ月かで、このことが、まわりまわって、もう一度、
はっきりと自分で認識できるようになって、
また一つ階段をあがったように感じていました。

そして、先日、久しぶりにこの本を開いて、
リサのセリフ、この気持ち、
ヒーリングと同じだなぁ。って。

このままで、大好き。その気持ちからヒーリングがおこる。










[PR]

by otapukku | 2016-06-28 16:24 | きらきらのこと
2016年 03月 20日
長女を出産後、いろんな育児書を読んでいる中で印象深かった、乳児院の保育士さんの手記。
ちょうどそのころ、神戸新聞でも「あなたの愛の手を」という里親募集の連載が気になり、
必ず目を通していた。
乳児院の赤ちゃんを抱っこする、そんなボランティアがあったら、
すごくいいんじゃないかな。って思うようになっていた。
ボランティアだからこそ、抱っこに集中して、抱っこの時間を増やしてあげる。
そんなことができるんじゃないかな。って。

時々、乳児院や、ボランティア募集のことなんかを検索していたりした。
けれど、これがはっきりと自分のやりたいことなんだ。って、まったく結びつかなくて。
いつも自分のやりたいことってなんだろう?って考えていた。

今春からの3女の入園でわたしの時間ができる。
何しようかな。と思ったときに、乳児院での赤ちゃんの抱っこ。
この思いが急に現実感をもって大きく私の中で膨らみ始めた。
ドキドキしながら、初めて乳児院に電話をして、思いを伝えた日。
見学の許可を頂き、電話を終えて。
嬉しくて、嬉しく、涙がとまらなくて。
あ~。わたし、ものすごく嬉しいんだ!やりたかったんだなぁ。と。

抱っこされている赤ちゃんは、そこに、世界中の平和と安心があるみたい。
抱っこされながら、わたしは愛されている。生まれてきて良かった。とか、人を信じる。
そんな生きていく根っこが育まれている。
そんな時期のように感じる。

抱っこを通して、赤ちゃんたちに、生まれてきてくれてありがとう。の気持ち、伝えたい。

今、乳児院に受け入れてもらえるように、動いているところです☆
ぐるーん、という乳児院の赤ちゃんを抱っこする抱っこサポーターや、スポンサーを募集したり、里親支援をしている、
同じ気持ちの人たちが集まったボランティアグループがあることも知りました。
わたしも、抱っこサポーターに登録しています。
お互いの活動状況や、いろんな情報を得ることができます。
でも、まだまだボランティアを受け入れてくれるところが少なく、
登録サポーターは年々どんどん増えているのだけれど、
実際に活動できている人は少ないのが現状です。
でも、きっとこうして、サポーターさんが増えているってことは、
受け入れてくれる施設もこれから、どんどん増えていく。そんな予感がします。
みんなの気持ちがどんどん動いている。ってことだから。
わたしも、その、小さくて大きな一歩になりたい。

そして、もっともっと、ぐるーんのことも広まるといいなぁ。
それは大きな原動力になっていくと思うから。

今は、見学させて頂いた乳児院からのお返事待ち中です。
お洗濯ものをたたんだりするようなボランティアはあっても、
子供とかかわるボランティアは前例がないとのことで、
検討して頂いているところです。
願いが叶いますように。

春。です♡

e0119451_1132838.jpg

[PR]

by otapukku | 2016-03-20 00:19 | きらきらのこと
2016年 02月 03日
わたしに還る
e0119451_1331562.jpg


あらゆるすべてのものを、
受け入れる、受け入れていたことに気が付くこと
それがヒーリングなのだと、はっきりと感じる。

大きなわたしがすでに受け入れていた、その小さな愛の粒は
たしかにそこにあって、
ハートから流れ出した愛のエネルギーに共鳴して
大きくひらく。

自分が受け入れたくない、認めたくないと思っていたのものも
心ひらいて耳を傾ければ、
愛とともに変容していく。

すべてのものが、わたしがわたしに還るための
愛でできていた。

わたしが、わたしに還っていく。

受け取らないという抵抗をやめたとき
あらゆるものが、わたしに開いてくれるようになった。

ヒーリングってなんだろう。と、
どこかに戸惑いがあって、答えをずっと探していた。
ようやく、みつけられた時、
大きく開いたわたしのハートから
あふれて溶けていく中で
涙があふれた。

ほっとして。
うれしくて。
還ってきた。って思った。

以前、子供と向き合う時に
いつもどこかで意識している
「心を抱きしめると子育てが変わる」
という本のことを書いたことがあるけれど、
同じだったんだなぁ。って。
ハートから大好きだよ。って伝える。
それぐらい自然なこと。

ぐるぐるまわって、またかえってきて。
そんなすべてが愛おしい。

写真にはなかなかはっきりと写らないんだけれど、
みつけた、真ん中の小さなかわいい、にじ。
どこかにないかなぁ~。って空をみるとわりとよくみつける。
空をみるのって楽しい♡
[PR]

by otapukku | 2016-02-03 23:50 | きらきらのこと